ランニングアイテム

【ランナー必見】ランニングに使えるおすすめアイテム|普段使い編

wakky

ランニングするときにあったら役に立つアイテムを紹介するよ

ランニングするのに必要なものってなんですか?

最低限、運動するようのシャツとパンツ、シューズがあればOKです。

ですが今の暑い夏に必要な帽子や冬にはあったほうがいい手袋など考えてみるといろいろ出てきますよね?

そこで今回はランニングに使えるおすすめグッズを目的別に紹介します。

この記事は次のような悩みを抱えている人におすすめです。

  • 普段のランニングにあると便利なグッズを探している
  • おすすめのランニンググッズが知りたい

普段のランニングに使えるアイテム8選

以下に紹介するアイテムは走歴10年以上の私が実際に使用してて特にオススメのものばかりです。

気になったアイテムがあったらぜひ試しに使ってみることをオススメします。

1.GPSウォッチ

ランニングするにあたって時計は重要アイテムです。

  • どれだけ走る(走った)のか
  • 何分走る(走った)のか

位は把握したいところです。

20年ほど前では、

「スタートとストップしかないランニングウォッチでラップをとっても、メモリー機能がしょぼいため30個までしか振り返ることができない」

と私は感じてましたが最近では高性能な機能のGPSウォッチが数多く販売されてます。

こちらにおすすめのGPSウォッチの解説があるので気になる方はご覧ください。

2.フリップベルト

ペットボトルがすっぽり入るフリップベルトは、スマホやジェルなど収納性抜群です。

慣れれば走りながらドリンクやジェルを補給できます。

「ペットボトルやジェルは重いし揺れるのがヤダ・・・」

っていう方には、キャッシュレス決済ができるスマホや交通系ICカード、小銭などのみをを携帯し、コンビニや自販機でドリンクやジェルを買うのがオススメです。

3.ランニングキャップ

ランニングキャップ

夏場は暑さをしのぐのには欠かせませんが、冬場も寒さ対策にも使用できます。

汗をかいても乾きやすい素材でできているキャップが多いです。

またメッシュ加工されているものは軽くて重宝します。

カラーバリエーションも豊富なので上下のウェアとコーデするのも楽しいです。

4.サングラス

太陽からの直射日光から守るためにも持っていると良いアイテムです。

かけてみて走ってもぶれないかどうかがポイントです。

5.バフ(フェイスマスク)

バフ

コロナ感染症対策に有効な口を覆うバフは、マスクをしているような使用感があり慣れないと呼吸が苦しいです。

ですが慣れればそうでもないのでウイルス飛沫の吸引防止にもできれば使用しましょう。

私は2017年頃からバフを使ってますが、もともとは寒さをしのぐため購入しました。

マフラーやネックウォーマーは重いし汗を吸ってびしょびしょになりますがバフは軽くてストレスを感じません。

実際にバフを装着してランニングした時の感想などはこちらの記事で紹介してます。

6.アームウォーマー

主に寒いシーズンに使用します。腕はランニングする際冷えてしまうと、腕振りが小さくなってしまします。

ですのでアームウォーマーを身に付けると冷え防止になりますし、暑くなってきたら短くしたり脱いだりできるので便利です。

7.ゲーター

ゲーターとは足用のアームウォーマーのことです。

タイツのようにふくらはぎをサポートしてくれます。

ハーフパンツにゲーターを組み合わせることが多いです。

8.ランニンググローブ(手袋)

手の指先が冷えると靴紐を結んだりスマホを操作したりする際困りますよね?

そこでランニンググローブが必要になります。

最近のランニンググローブで高性能なものにはタッチパネルに対応できるもの多いので、スマホをランニング途中に使う方はその性能があるかのチェックも忘れずに。

まとめ

ランナーならあったら嬉しいアイテムを8つ紹介しました。

普段のランニングに使えるアイテム8選
  1. GPSウォッチ
  2. フリップベルト
  3. ランニングキャップ
  4. サングラス
  5. バフ
  6. アームウォーマー
  7. ゲーター
  8. ランニンググローブ

すこしでも気になった方はぜひ1つでも使ってみて下さい。

とても役に立ちますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
wakky
小学生時代に、長距離走の楽しさを知り、走ることをマイライフとしている、30代市民ランナー。 大学時代、怪我や疲労に悩まされ、ブルーに。 卒業後、大手日本企業に就職も、パワハラ激務に悩まされ、ブラックに。 そこから、低空飛行を続けるも、ランニングによる、自分との対話で、少しずつポジティブに。 いつか、世界のマラソン大会に出場を目論む。そのため、目下、オンライン英会話や資格試験勉強などに取り組み、グローバルなランナーを目指しています。